暖房費ゼロのおまけは、汚れたガラス(;・∀・)

shinryoku

新緑がきれいな季節になりました!
寒さの厳しい冬でしたので、喜びも一入です!!

寒かった今年の冬ですが、無暖房で過ごすことができました(´∀`)
晴れている日は、日が当たっている時間だけカーテンを開け放って
お天道様の恵みをせっせと取り込みました。だいたい3時間から4時間程度。
日が陰ってくると、すぐにカーテンを閉めて折角取り込んだ熱を逃がさないようにしました。
どんな温度環境だったかは、「冬はマンション、夏は一戸建て…わたし的持論」
午後3時までに帰ってこれないであろう日は、晴れていてもカーテンは閉めっぱなし。

そんな工夫をして過ごした今年の冬の暖房費は、ゼロ(∩´∀`)∩ワーイ

ようやく寒くなくなったので、久しぶりにカーテンを開け放してみた。
ガラス窓とも久々のご対面~(^.^)

Σ(゚Д゚;エーッ!、こんなんが出来上がってた↓
glass

( ゚Д゚)ヒョエーカーテンばかり眺めてたから、気が付きませんでしたが、
ステキな水垢がびっしりと貼りついております。。。

季節外れの台風も何度かいらっしゃいましたので、仕方がない気もしますが(-.-)
窓ガラスのことも気にかけてあげねばならぬと思います。

これだと実は、お天道様の恵みも半減していたのだと反省ですね。
暖房費ゼロの恵みをいただいたので、きれいにお掃除してあげます。

掃除のいらないガラスが欲しい…^_^;


関連記事
スポンサーサイト
TT.STUDIO

Facebookもよろしく(´∀`)

地震へのストックを考えて、モノがあふれているコトを実感

tokyo_west_02

首都圏で4年以内に大地震の起こる可能性70%のニュースを受けて。
万が一、無事に残った時のために、我が家の防災グッズには何が必要なんだろう???週末に考えてみた。
あくまでも、ライフラインは断たれたけど、家ごと無事だった場合を想定です。

とある日の、朝起きてから寝るまで使っている「モノ」「エネルギー」「水&食べ物」をリストにしてみよう!

hijyo_kensyo

というわけで出来上がった代物がこれ
抜けているものがあるにしても、実に160種類以上のものを何を考えることもなく淡々と使っていたのだと思うと、我ながらびっくりです^_^;
朝の出かける前の準備なんて、たった1時間の間に65種類以上のものが使われてまつ( ゚Д゚)ヒョエー

「モノがあふれている」というのは、こういうものを見て初めて実感する言葉でありました。

さてと、非常用のストックとして何を用意しておきましょうか。。。
となると、頭の中は真っ白になります。
優先順位と言われても、どこまでが「最低限必要なもの」に値するのかが全く分かりません。

だって、「これは必要、これも必要」と何を見ても思うものばかり(;´д`)トホホ…
被災地の方々に言ったら、「何言っているんだ!」とお叱りを受けることでしょう。
そんなことは、重く重く承知しています。。。
でもこれが、普通に生活できてしまっている私の正直なところです。
かなり質素だと思っていた自分の生活ですが、少々考えなければならないと思いました。

tokyo_east

漠然と考えていても埒が明かないので、まずは自分にテーマを掲げることにします。

40日は買い出しに行かずに過ごせる準備をしよう(^.^)

これで少しはスッキリできるかもしれないです。
明日来るかもしれないので、早めの準備が必要だと思いますが、今週末にリストを作ってお買い物に行くことにします。

そして、ストック方法も考えなければなりませぬ。
なんせ、狭い家なのにもっとモノを詰め込もうというのですから。。。

備えを考えて、モノがあふれていることを知った週末でした。

みなさんも自分の生活グッズの数々を改めて見直してみるときっと驚きますよ(^.^)b

じゃんじゃん

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
関連記事
TT.STUDIO

Facebookもよろしく(´∀`)

冬でも洗濯物が良く乾く

ttstudio_sentaku

巷では、冬の洗濯は「乾きにくい」らしい。
とは、テレビの街頭インタビューより。
ふーん、、、うちじゃ、冬でもよく乾くじゃん。
この情報と何が違うんじゃろうか。

というわけで検証(^.^)!

戸建て住まいの場合には、家の外に乾すのが当たり前だから、
陽射しが強くて、日の長い夏にはよく乾くけど、
陽射しが弱くて、日の短い冬には乾きにくい。
実際にもそうなのだだろうと思う。
マンション住まいの方もそう思っているのだろうか。

マンションでは、低層であっても「外に乾してくれるな(外観が損なわれるから(-.-))」という
規約が多いから、家の中に洗濯物を干している人が多いと思う。
例にもれず、我が家もその口です(笑)

やたらと湿度の低い室内なので、よく乾きます。
おまけに、室内の湿度が上がって、お肌も喜んじゃってます(´∀`)

マンションの室内環境をみてみると
(^.^)あくまでもマンションの我が家の場合(^.^)
冬の室内:室温19℃ 湿度40%程度であるから水蒸気量は約6.5g/㎥(暖房なし)
     飽和水蒸気量と水蒸気量の差 = 9.78g/㎥

夏の室内:室温30℃ 湿度66%程度であるから水蒸気量は約20.1g/㎥
     飽和水蒸気量と水蒸気量の差 = 10.3g/㎥

飽和するまでにどれくらい余裕があるかの数字はほぼ変わらない。

ということで、マンションの部屋乾しの場合は、
冬でもよく乾く((o(´∀`)o))ってわけですね。

冬の洗濯も恐れるべからずですよ(^.^)

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ
にほんブログ村
関連記事
TT.STUDIO

Facebookもよろしく(´∀`)

テレビが暖房機器になっていた話

warmer_tv

ようやくお正月が終わって
今日からお仕事!
静かなデスクワークの一日です。

そして気が付いたこと
今日は、家の中が寒い( ゚д゚)

室内気温20℃ 湿度40%
外気温 10.5℃ 湿度23%

お正月の間と違うこと

① 人が一人いない
② テレビがついていない

昼間は24℃にまで上がっていた気温が
今日は20℃でストップしています。

よく考えてみれば、テレビを見ているとき
テレビが発している温度は45℃もあるのだった(;・∀・)ハッ?

一石二鳥の暖房器は、テレビであった(笑)

ということは、夏はテレビ観ながら冷房している我が家って、
暖房しながら冷房してるということかΣ(゚д゚lll)ガーン

これは、夏のことを考えなければなりませぬ(-.-)

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ
にほんブログ村
関連記事
TT.STUDIO

Facebookもよろしく(´∀`)

冬はマンション、夏は一戸建て・・・わたし的持論

house-azabu-01

今年の冬は年末から寒さが厳しいように思います。
年の所為???とは思いたくないですが、、、^_^;

さてさて今日は、マンションと戸建て住宅どっちに住みたい?
わたし的持論のお話です(笑)


この夏から室内温度と外気温を意識してみてきました。

我が家はマンションでして、上下左右ともお隣さんがいらっしゃいます。
ついでに言いますと、共用廊下は完全室内の中廊下になってます。
でもって、南東を向いております。

故に、外気に完全にに面している壁は南東の壁一面のみでございます。

マンションの冬の恵み

この時期になっても暖房なしで平均気温は19℃くらいです。
この数字は素晴らしい(´∀`)
分厚い断熱材(お隣さんたち)とコンクリートという熱をため込む壁に囲まれているからだと
ありがたく思っています。

しかし、なぜかこの時代に立派なシングルガラスの窓( ´゚д゚`)エー
晴れている日の日が当たる時間は、せっせと太陽の恵みを取り入れます。
すると、室温は25℃に上がることもあって、ちょっと暑く感じたりもします。
日が陰ってきたら、すぐにカーテンを閉めちゃいます。
部屋の中は暗くなりますが、どーせ、奥の部屋は万年照明付けますし、
寒くなるよりも良いわv(´∀`*v)というわけで、夕方にはお部屋は真っ暗です。
でも、不快な暖房器具を使うよりも全然快適です(´∀`)

そうして、夜中になっても21℃くらいの気温を保つことができています。


house-araki-02

つぎに、妹の家の冬

妹の家は、一戸建ての住宅でして、当たり前ですがお隣さんは外気です。
断熱性能は、「次世代省エネ基準」よりも上げていて
ついでに、普通の木造住宅にはない熱をため込む装置「AquaLayer」を仕込んであります。
おかげで、床暖房を朝方2時間程度オンするだけで、平均気温は大体19℃程度に保っています。
これまた素晴らしい(´∀`)

ですが、一日2時間は暖房が必要ってことなのね。
普通に考えれば、「二時間しか暖房使わないの?いいなぁ」なのですが、

外気と触れる壁が一面しか無いマンションと比べちゃうと
一戸建てよりマンションのがよいなぁと思うのですね(;´Д`)

house-abiko-01

でも、お庭はないし、ガレージも遠いし、地面も遠いマンション
戸建てが羨ましく思えることもあります。

戸建て住宅の夏の恵み

house-kachidoki-01


今年の夏も素敵に暑かったですね。
マンションの弱みは、夏の風通しの悪さにあると思います。
羊羹型にスケルトン割されているマンションは、へやに風を通そうとすると
テラス側の窓を開けて、玄関を開ける。。。ということになります。
特に中廊下型マンションの我が家は、それをするとプライバシーなどは、どこかへ行ってしまいます(-.-)

その点、お隣が外気の一戸建ては、風向きによって開けておく窓を変えたり、
風通しを良くしようと思えばいくらでも出来ちゃいます。

クーラーをほとんど使わなかったという妹の家に比べて、
我が家では、午後3時から4時くらいになるとクーラー全開!
寝る時もクーラーなしでは居られませんでした。

ただひとつ、夏になりたてのころは、
熱をためる所をたくさん持っているマンションは、
クーラーを使い始める時期がほんの少しだけ、後ろにずれましたかね(;´д`)トホホ…
そんなものでした。

というわけで、夏は一戸建ての方が快適に過ごしやすいなぁという印象は否めませぬ。

house-araki-01

はてさて、悩みどころはどちらを選択してどちらを住処にしようか・・・というところ。

みなさんは、どちらを選択するのでしょうか?

もちろん、ここで書いたことは、
「熱的な住宅環境」に固執したお話で、、、
そのほかにも選択要因はたくさんたくさんござりまする。

その点、小ぶりのコーポラティブハウスなどは、
どちらの利点も取り入れやすいのかもしれぬ。
などと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ
にほんブログ村
関連記事
TT.STUDIO

Facebookもよろしく(´∀`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。